Jリーグ

 サッカーJ2新潟のFWファビオ(23=ブラジル)が道交法違反(酒気帯び運転)で10月16日に書類送検された。10月15日のクラブ発表によると、事案発生は9月17日午前1~2時ごろ。新潟市内で会食後に、チームメートのFWペドロ・マンジー(32=スペイン)を乗せて帰宅。マンジーを降ろした後に取り締まり中の警察官に止められて発覚した。

 任意捜査の結果、10月15日に容疑が固まり、マンジーとともに書類送検されることが決定。クラブは当面は両選手のチーム活動への参加を禁止し、10月19日の臨時取締役会で処分を決定する。

 是永大輔社長(43)は「所属選手の不祥事により、Jリーグに関わる方々、ファン、サポーターの皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。飲酒・酒気帯び運転は極めて危険な行為であると認識しており、決して許されるものではありません。社会の規範であるべきプロサッカー選手であるということ、また、再発防止という意味を込めて厳正な処分を臨時取締役会にて諮ります。今後は選手、スタッフへの教育を再徹底していく所存です」とコメントを出した。

日本人

プレミアリーグ