フランス代表,海外

フランス代表1998
176:: 2020/04/28(火) 19:51:48.51 ID:5dTppSex0
俺の中の最強チームは
00ユーロのフランス代表か08ユーロのスペイン代表
クラブだとハインケスの三冠バイヤンが圧倒的

 

184:: 2020/04/28(火) 19:54:27.82 ID:PqGK36P60
>>176
2008のスペインの中盤4人は完璧だったわあれを続けて欲しかった
https://www.youtube.com/watch?v=BZZPFftTnzk

 

211:: 2020/04/28(火) 20:07:29.47 ID:xM1NJFrP0
>>184
シャビ、イニエスタ、シルバ、セナの四人?
あの時セナが32歳だからさすがにあれ以上続けるのは無理があると思う
 

フランス代表,海外

フランス代表1998
66:: 2020/04/28(火) 15:30:41.47 ID:8yCSq0pE0
当時の仏代表チームでジダンが背の小さいほうに数えられてたのが衝撃的だったな
185cmあるのに…
とにかくデカくて速い化け物がゴロゴロいた

 

73:: 2020/04/28(火) 15:39:03.54 ID:yNpvZMr/0
リザラスもトヨタカップのとき対戦相手のボカのベンチの選手達があいつやばいってざわめかせた選手なんだよな

 

75:: 2020/04/28(火) 15:45:40.53 ID:S9EYsz9i0
ジダンは結局バロンドールがこの年の1回だけ
 

フランス代表,海外

フランス代表1998

元フランス代表DFのビセンテ・リザラズ氏が世界王者に輝いた1998年と2018年の自国チームを比較した。スペイン『アス』が伝えている。

 フランスは2018年ロシアW杯で自国開催の1998年フランスW杯以来、20年ぶり2度目の大会制覇を果たした。新旧どちらの王者にも共通していたのは、堅実な守備をベースに1998年はジネディーヌ・ジダン氏、2018年はFWキリアン・ムバッペといった個のタレントが攻撃で輝きを見せた点だ。

 初優勝時に左サイドバックの主力として貢献したリザラズ氏は、フランス『レキップ』のインタビューに応じ、両チームについて自身の見解を述べている。

「1998年はディフェンスが強く、経験も豊富だった。ジネディーヌ・ジダンのようなミュータント(突然変異体)もいたね。私の観点から言うと、こちらの攻撃での潜在能力の方がより重要だったと思う。このような他の世代のチームとの比較は嫌いだけどね」

 一方、1998年の盟友であるディディエ・デシャン監督が率いたチームに関して「2018年のW杯はアルゼンチンとの試合(4-3で打ち合いを制した決勝トーナメント1回戦)で感情を揺さぶられた。決勝と一緒に語るべき最も美しいゲームだったよ。ムバッペがアルゼンチンの守備をズタズタに切り裂いた。そしてファイナルは気持ちが入ったモチベーションの高い試合だった」と称賛の言葉を送った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200428-43479912-gekisaka-socc