C・ロナウド,リオネル・メッシ

デイビッド・ベッカムがレオ・メッシに降参している。元イングランド代表選手はアルゼンチンの通信社『Telam』で、バルサの10番は「ユニーク」であり、クリスティアーノ・ロナウドは「彼のレベルには達していない」と語っている。

ベックスはメッシを称賛することを避けたことはなく、現役を引退した2012-13シーズンには「メッシがPSG対バルサ戦の後、私に引退を決断させた」と断言していたほどだ。ベッカムはメッシとクリスティアーノ・ロナウドを比較し、「メッシは選手として唯一無二の存在であり、彼のような選手は他にいない。クリスティアーノのように彼のレベルに達していない選手と比べると、メッシは他の選手よりずば抜けている」と語った。

ベッカムは引退年のPSG対バルサ戦をこのように振り返った。「僕らは良いゲームをしていたが、メッシがバルセロナに先制点をもたらした。楽しくプレーすることができ、両試合ともにチームはよくファイトした。誇れるような試合だったよ。彼らに負けたわけではないからね」

バルサはアウェイでの1stレグを2-2で引き分けたが、カンプ・ノウでのペドロのゴールのおかげで1-1とし、アウェイゴール差で勝ちあがった。その年の準決勝では、ティト・ビラノバのチームはバイエルン・ミュンヘンに7-0で敗れ、その結果は今でも記憶に新しい(ドイツで4-0、バルセロナで3-0)。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010006-sportes-socc

C・ロナウド

イタリア・セリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(35)が恋人ジョージナ・ロドリゲスさん(26)らと海での休暇を満喫している。8月に集中開催となった欧州チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦でリヨンに敗れ、16強で姿を消した後からオフ入り。ロドリゲスさんら家族と昨夏購入した550万ポンド(約7億4596万円)の豪華ヨットでフランスのサントロペ付近の海上に向かい、地中海の日差しを浴びながら休暇を楽しんでいる姿が英紙サンなどにキャッチされた。

またロナウドも自身のインスタグラムにシュノーケルゴーグルを着用し、海中を楽しむ動画やロドリゲスさんとリラックスしている写真を次々と投稿。周囲からは今夏の移籍話が持ち上がっているものの、ロナウド本人はつかの間の休日を最大限に活用している。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/bc65d3844e6450e1e1b49d516ba35bdb2622ec91