FIFAが過去のW杯の試合(フル)を配信 そこでおすすめの試合を紹介

イタリア代表,オランダ代表,スペイン代表,ワールドカップ,代表,大会,日本代表

ワールドカップ優勝

 FIFA(国際サッカー連盟)が公式youtubeチャンネルにて過去のワールドカップ(以下W杯)の試合を配信中です。しかもダイジェストではなくフル試合!
コロナウイルスの影響でstayhomeを行っている人々に粋な計らいですね。
国内・海外のサッカーリーグが中断している中で少しでもサッカーの面白さを味わえるこの試みに感謝して楽しみましょう。

 試合はファン投票によって決められた男女の試合を随時配信していく模様。
最初はプレミア公開(ライブ配信)となりその後いつでも見れるようになっているみたいです。そんな試合の中から特に個人的に好きで思い入れのある試合を紹介します。

ロシアW杯2018 日本対ベルギー
まだ記憶に新しい2年前の衝撃!
 日本は今大会グループステージをコロンビア、ポーランド、セネガルといった手ごわい相手に2位で通過。しかも1位通過で前回大会で敗戦していた因縁の相手コロンビアを2-1で撃破。ポーランド戦では終盤のパス回しが賛否両論を呼んだが勢いそのままに決勝トーナメント1回戦へ進出。
相手はイングランドと同組のグループGを1位通過、しかも当時FIFAの世界ランキング3位(直前まで1位)のベルギー。メンバーはアザール、ルカク、デブライネなどイングランドプレミアリーグのスター選手を揃えた優勝候補。この強敵にどう立ち向かうのか。幸先よく先制点を挙げた日本だったが最後に衝撃の展開が!!

https://www.youtube.com/watch?v=ervkVzoFJ5w&feature=emb_err_woyt

ブラジルW杯2014 スペイン対オランダ
大会2日目での衝撃。前回大会優勝のスペインにまさかの展開が!
 6年前のEURO(ヨーロッパ選手権)2008、前回の2010南アフリカW杯、そしてEURO2012と大きな国際大会を3大会連続で優勝してきたスペイン。
当時世界を席巻していたティキ・タカを武器に圧倒的なボール支配率とパス回しで世界王者に君臨。そして相手は前回大会の決勝で破った因縁の相手オランダ。
今大会世界ランキング1位で当然優勝候補で臨む初戦。いきなりの強豪国同士の対戦に盛り上がるW杯。試合は幸先よく先制したスペインだったがそこから思わぬ展開へ。

https://www.youtube.com/watch?v=KXdVpPYU1As&feature=emb_err_woyt

アメリカW杯1994 イタリア対ナイジェリア
スーパースターロベルト・バッジョの活躍
 グループステージでの不甲斐ない戦い、エースで前年にバロンドール(ヨーロッパ年間最優秀選手賞)を獲得したロベルト・バッジョの不発、大黒柱バレージの怪我など全然良い所が無いイタリア。一方でスーパーイーグルと言われグループステージを1位通過してきたナイジェリア(2年後のアトランタオリンピックで優勝するメンバーを多く揃えていた)。勢いの差は歴然。
先制点はナイジェリア。さらに不幸なことに不可解な判定により退場者を出し1人少なくなるイタリア。時間は刻々と進み終了間近。絶体絶命と思われたイタリアだったがそこからエースが覚醒する!

https://www.youtube.com/watch?v=QavxlFIbHt4&feature=emb_err_woyt

引用元:FIFA公式YOUTUBEチャンネル FIFATV