日本人の低評価覆した21歳!1年で弱小ペルージャから名門ローマへ…29歳の若さで電撃引退

セリエA,日本人,海外

中田英寿

日本選手の欧州移籍やビッグクラブでのプレーが当たり前のようになった日本サッカー界だが、以前は夢物語だった。世界を目指して海を渡り、道を切り開いた先駆者4人の功績を振り返る。

 ◇衝撃のデビュー

 1998年9月13日。21歳にして当時世界最高峰のイタリア1部リーグ(セリエA)、ペルージャに移籍した中田英寿は、開幕戦のピッチに立った。ジダンらを擁す王者ユベントスをホームに迎え、鮮烈の2ゴール。昇格直後のチームは3―4で敗れたが、目の肥えたファンの日本人への評価を一変させる活躍だった。

 この3カ月前。日本の初出場となったワールドカップ(W杯)フランス大会で、中田はスカウトの目を意識し、金髪にして戦った。屈強な相手にも倒れない球際の強さと、非凡なパスセンスは、全敗したチームの中でも際立っていた。

 欧州各国から複数オファーが届いた中で、弱小のペルージャを選んだ。その理由を昨年、ネットテレビ番組で明かした。「試合に出られる可能性が高いから」。定めた目標へ、いかに早くたどり着けるか。プレー同様、常に逆算できる中田らしい決断だった。

 2年目のシーズン半ばには、名門ローマへ。外国人枠の兼ね合いもあり出場機会は激減したが、2000~01年シーズンのユベントスとの首位攻防戦で再び強烈な印象を残す。2点を追う後半途中にエースのトッティと代わると、約25メートルのミドルシュートを突き刺した。「よっしゃー」と叫んだ場面は、今も語り草。ロスタイムにもミドルから同点弾を演出し、18季ぶり制覇に大きく貢献。日本選手初のセリエA優勝メンバーとなった。

 日本史上最高の選手との呼び声もある中田は、29歳の若さで電撃引退した。06年W杯ドイツ大会のブラジル戦後にピッチに倒れ込んだのが最後の姿。16強入りした10年南アフリカ大会でも33歳。もしその場所に中田がいたらと、考えたファンは少なくない。 

5/15(金) 7:33 時事通信
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/94cc707dca3700cfb093e262c269c2f739a7feff

3:: 2020/05/15(金) 08:37:08.66 ID:kQklNkW10
こんな日本人現れないよ

 

4:: 2020/05/15(金) 08:37:33.93 ID:dZ8H3TzO0
ペルージャ時代の推進力はまじで凄かった
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=dmLvskZcVMg&feature=emb_logo

 
 
931:: 2020/05/15(金) 17:38:49.35 ID:wihj23U00
>>4
ペルージャ時代の中田は相手とボールの間に体入れるのを徹底してて
敵が後ろにいる状況を作って止められたら必ずファールになるんだよな
中田がボール持つとボールロストしなかったよな

 

8:: 2020/05/15(金) 08:40:41.74 ID:7ednX+dZ0
サッカーあまり知らないけど
ちゃんと世界レベルの上手さはあったの?

 

10:: 2020/05/15(金) 08:41:35.99 ID:ze9v7Lc20
>>8
一年目は凄かった
それからは劣化する一方

 

241:: 2020/05/15(金) 10:08:14.56 ID:kVCdx08i0
>>10
二年目も凄かったよ

 

242:: 2020/05/15(金) 10:08:21.34 ID:IMs3uR0o0
 
 
259:: 2020/05/15(金) 10:13:27.78 ID:rgsPHJFf0
>>242
ローマ時代はトッティとの差は歴然
中田の無茶なFW走らすスルーパスは大不評だった
一流はFWに合わせたパスを出す
これ以降代表でも無茶なパスは出さなくなったしさらに成長した
https://www.youtube.com/watch?v=Jk_4vCADySo&feature=emb_logo

 
 
269:: 2020/05/15(金) 10:15:57.82 ID:vZjbgJl70
>>259
トッティのダイレクトは秀逸だしな
それに250点取る選手と比較して
中田が得点力あるというのは失礼すぎる

 

353:: 2020/05/15(金) 10:46:18.54 ID:+LVkegvS0
>>259
当時、イタリアで中田がイタリア人だったら
イタリア代表はトッティじゃなく中田がレギュラーって言われてたけどね

 

414:: 2020/05/15(金) 11:10:45.86 ID:g2MkEBHy0
>>353
流石にそれは単なるリップサービスだろ
中田ってイタリア人で言えば同時期にペルージャからビッグクラブ行ったミッコリとかリベラーニくらいだろう
そいつらがイタリア代表ではトッティとはほとんど勝負になってないんだから推して知るべし

 

413:: 2020/05/15(金) 11:10:41.80 ID:RTfAkNGr0
>>259
全然違う
中田のパスにはセリアAのFWでさえ合わせるのは困難だったのは確かだが、動き出しの早さとポジショニングに関して世界ナンバーワンのFWと称されていたモンテッラとだけはドンピシャで合っていた
要するに世界のトップオブトップだけが合わせられるレベルだったということ

 

264:: 2020/05/15(金) 10:15:00.37 ID:p/44YXPV0
>>242
ユーベ戦の印象が強すぎるだけ
そもそもあんまり試合にださせてもらってない
カペッロが中田の性格まで見抜けなかった中田が好んで守備なんかするわけない
結局トップ下でトッティの控えに

 

304:: 2020/05/15(金) 10:26:39.52 ID:iPTaHXFY0
>>264
クレバーなイメージが先行してるけど実際はポジショニングに難のある選手だった
時代が違うが今見ると自由に動きすぎてポジション放棄をするから局地的な渋滞を引き起こしたり相手にスペース与えたりしてる
ローマでボランチ失格の烙印を押されたり代表でスタッズ残せてないのはこの辺に所以するかと身体の強さと使い方は歴代の日本人選手の中でもトップクラスだとは思うが

 

378:: 2020/05/15(金) 10:57:42.55 ID:MkWYTpAn0
>>304
守備やらないんで福西と毎回殴り合いになりそうになってたのは有名だからな

 

413:: 2020/05/15(金) 11:10:41.80 ID:RTfAkNGr0
>>378
これも違う
ワールドカップ直前の福西との意見交換は中田の「ボールホルダーに対してきちんと人数をかけて囲ってボールを奪うべき」という意見と福西の「そこまで詰めると自分のポジションにスペースが空くのが怖くて詰められない」という意見の対立
現代でいうならばリバプールのようなゲーゲンプレッシングを仕掛けるべきか、もしくはコースを切ってボールを誘導してゾーンでインターセプトを狙うべきかという守備方針の違い
福西自身も「ヒデの意見も正解だからそのすり合わせでしかない。喧嘩なんて次元の低い話じゃないよ」とのちにテレビで言っている

 

9:: 2020/05/15(金) 08:40:59.67 ID:T+2YWpvj0
中田とイチローをリアルタイムで見られたのは幸せかも知れないな

 

11:: 2020/05/15(金) 08:42:06.57 ID:ze9v7Lc20
>>9
10年連続200本安打のイチローと 一発屋の中田を比較するのはイチローに失礼だろう

 

97:: 2020/05/15(金) 09:15:54.17 ID:PztzRkEa0
>>11
デビュー戦で当時世界選抜と言っても良いメンツのユーベ相手に
2得点&1PK獲得PK蹴ってればハットトリック
シーズン二桁得点
ローマでは優勝かかったユーベとのホーム戦で0-2からの途中出場でミドルを突き刺し
勢いを得たローマは2-2の引き分けに持ち込み結果優勝
一発屋とかアホかと
https://www.youtube.com/watch?v=64saZjxuWjs&feature=emb_logo

 
 
563:: 2020/05/15(金) 12:27:06.08 ID:PcohCEmX0
>>97
そのPK蹴らせなかったことに会長がキレてたの思い出したわ。中田本人はPK苦手だしとか言ってたけど

 

17:: 2020/05/15(金) 08:47:31.73 ID:7gWxHOep0
グロインペインのせいで劣化が早かった

 

252:: 2020/05/15(金) 10:10:43.62 ID:WwjAoT/F0
>>17
因果関係逆だな
股関節酷使して身体能力を超えて踏ん張ってたからグロいんペインになった
カカも物凄いストライドで股関節に負担を掛け続けた

 

479:: 2020/05/15(金) 11:47:37.96 ID:6sHtsLrS0
>>252
ヨーロッパでプレイしてた東アジア系選手でボディコンタクトの強さを売りしてた連中は30歳くらいで急激に劣化する印象があるわ
例は中田、本田、長友、パクチソンなど
身体能力を超えて踏ん張り続けたせいかと思っている

 

905:: 2020/05/15(金) 17:07:13.81 ID:iZcSCpWK0
>>479
アジア系は腱が細く短いから着地の衝撃が関節に逃げてしまうそうだ
対極で言えば黒人は腱が太くて長いからエネルギーをそこに溜めた上に筋収縮に利用できるから爆発力がすごい
アジア系はエネルギーを腱に溜められない分筋収縮がすぐ動きに反映されるので
俊敏性いわゆるアジリティというものになるそうだ

 

919:: 2020/05/15(金) 17:25:36.78 ID:nT6LHN930
>>905
中田の強さはアジリティとは別物じゃない?
同じような筋肉量でも腱の強さで別物なのはスポーツかじった事のある人なら経験があると思うが
中田は大陸の北部出身者のような日本人離れした資質を感じるよ

 

923:: 2020/05/15(金) 17:29:37.70 ID:iZcSCpWK0
>>919
活躍するするアジア系ってだいたい突然変異な感じだよね
中田は身体能力に加えて体の使い方も上手いと思った
相手に上手く体預けて加速する感じのドリブルとか

 

25:: 2020/05/15(金) 08:50:24.47 ID:XC9hepg40
トップ下なのにドリブルのテクニックが足りなかったのが中田英寿の欠点だった
簿記の勉強してる時間をもっとドリブルテクに費やしていたらビッグクラブで不動のレギュラーをキープ出来たのにな

 

77:: 2020/05/15(金) 09:07:43.08 ID:NqSlU/CS0
>>25
フィジカル強すぎて直線的なドリブルでも大抵は突破できたから、あるレベルまではテクニックに頼る必要がなかった
まあ、それが通用したのは若いうちだけだったけど
フィジカル任せだったから全盛期が短かったよね

 

90:: 2020/05/15(金) 09:14:31.37 ID:ZBtPcPs00
>>77
カウンターとかでスペースが空いたとこでの重心の低いドリブルは凄かったけど
高い位置で敵に囲まれてボールを受けると激しいプレッシャーの中でのボールキープは素晴らしいけどフェイントやフェイクを入れて狭いとこからでも突破するドリブルは苦手だからそこが中田英寿のウィークポイントだった

逆に今の選手はテクニックはあるけど
中田英寿みたいな強さや判断の速さはないんだよな

 

27:: 2020/05/15(金) 08:50:41.91 ID:tr0cG7Fl0
クロアチアのラパイッチと中田がチームをけん引したんだよな
https://www.youtube.com/watch?v=5MLWSkpkEV0&feature=emb_logo

 
 
 
71:: 2020/05/15(金) 09:06:06.08 ID:GWHmyttr0
>>27
中田のデビュー戦ツレの家でwowwowだかスカパーだかで見てすげー興奮したの覚えてるわ。ラパイッチは俺らが勝手に暴走機関車ってあだ名つけて面白がってた。ドリブルでどこまでも行っちゃう姿が面白かった。

 

43:: 2020/05/15(金) 08:56:55.78 ID:mc+/O8kc0
弱小チームの王様が合っていた
王様がいっぱいいるチームでは影が薄かった
パルマ時代とかムトゥ、アドリアーノが全くパス出さない場面が凄く印象に残っている

 

45:: 2020/05/15(金) 08:58:04.39 ID:eLPHMj2l0
今だと29歳で引退って凄い若く感じるけど14年前って三十路入ったらかなりのベテランって感じだったからな
あとブラジル戦後にずっとピッチに倒れこんでたのは自己プロデュースの
匂いがプンプンしていけ好かなかったわ

 

63:: 2020/05/15(金) 09:03:22.57 ID:VWnxmkQv0
>>45
でもローマのデロッシがイタリアで引退時期を聞かれて余力を残して辞めたのは中田だけみんなギリギリまで現役を続けるて言ってからやっぱ早かったんだろ

 

536:: 2020/05/15(金) 12:15:40.84 ID:kcKl5XA50
>>63
ドイツ本番でロングパス精度がガタ落ちしてたから、さすがに引き際だったと思うよ
走って戦うのはまだまだできたと思うけど

 

545:: 2020/05/15(金) 12:18:27.63 ID:BBZHx/1Q0
>>536

これな、アンチが作った動画じゃないのが笑うところ
ドイツ中田全集

 

55:: 2020/05/15(金) 09:00:46.91 ID:qQ6DiRFJ0
ラパイッチ、モンテッラ、ディバイオ、ミクー
同僚で印象的なだったの今でも覚えてるな。スカパー入ってる友達の家に週末集まるの楽しかったな

 

57:: 2020/05/15(金) 09:01:44.77 ID:XjVKghWc0
「日本人の海外移籍」と言う道を大きく切り開いた功績はすごいと思う。

 

58:: 2020/05/15(金) 09:01:51.89 ID:o3WW4CQ30
>>1
ペルージャ、ローマまでは良かったがその後は・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=5WInf2jOfh8&feature=emb_logo

 
 
140:: 2020/05/15(金) 09:30:49.72 ID:JYXCxz2J0
>>58
なんだかんだで1番安定してたのはパルマ2年目のアドリアーノ、ムトゥとやってた時だと思うけどな。

 

68:: 2020/05/15(金) 09:05:35.52 ID:F52m999/0
サッカー以外のことに興味関心が移っちゃったから引退は早かった。
カズはサッカー以外に興味がないから今でもやりたがる。

 

86:: 2020/05/15(金) 09:12:29.45 ID:LFwjd2+E0
テクニックは俊輔や小野のほうが上だろうけど多少の当たりじゃ倒れないフィジカルは凄かった

 

110:: 2020/05/15(金) 09:20:35.98 ID:AZJoA1Xr0
ローマで控えやってるのがストレスたまって嫌だったのかプライド許さなかったのか、その後パルマ選択したのが間違いだったんかなぁ
パルマいってから急に劣化した

 

131:: 2020/05/15(金) 09:27:32.61 ID:b5qhmh/b0
>>110
パルマではムトゥ、アドリアーノでゴリ押ししてれば良かったからな
トップ下やるには既に攻撃力もスピードも足りなくなってて右サイドで守備しろと日本人が落ち付くところの先駆者でもあったな
それでもやりたいとプランデッリと喧嘩してその後移籍しても右サイド
プランデッリに私が正しかったと言われてた

 

129:: 2020/05/15(金) 09:26:15.65 ID:sPsrFuHa0
あの頃のユーベは凄いメンバーだったな
それ相手にあわやハットトリック
漫画でも描けない

 

409:: 2020/05/15(金) 11:08:48.93 ID:GGiTGp9v0
>>129
それもあって翼くんはスペインになったとかなんとか

 

132:: 2020/05/15(金) 09:28:28.89 ID:TeiqKwXp0
カズや中田がいたころのセリエってトップ中のトップだったからな
スクデット獲得した中田はマジやばい

 

133:: 2020/05/15(金) 09:28:35.59 ID:EVKB+riw0
トルシエも言っていたけど、中田の武器はフィジカルと力強さであって攻撃センス自体は小野、俊輔の方があったと言っていたな。でもフィジカルは本当に大事だと教えてくれた選手。98WC予選や96アトランタ予選でも中田に預ければ当たり負けせずに攻撃の形が作れた。よく言われるキラーパスだけど明らかにパスが強すぎる事もあったからそんなにパスが良かったようには思えない、
当時は中田が世界基準のパスで他の選手がおいつけないとかマスコミが無理やり持ち上げたりしていたけど単純なミスパスも結構あった。98WCのクロアチア戦の中山へのパスは神だったけど。パスで言えば当時だと名波とかが抜群に良かった。

 

134:: 2020/05/15(金) 09:28:59.59 ID:1Zec/bx10
http://blog.livedoor.jp/attacking2/archives/51191124.html
見た人いると思うけどこの記事で複数専門家が言うようにインサイドハーフが適正ポジだったと思う
引退の時と中盤3人が流行りだした時が同じくらいだったのは残念

 

217:: 2020/05/15(金) 10:01:52.40 ID:r/ONAupm0
>>134
面白い記事だね
ヒデのプレーを思い出すと確かになあと思える
ボナッツォーリって俊輔だけじゃなくてヒデともやってたんだな

 

845:: 2020/05/15(金) 15:19:29.24 ID:4IgWSUyJ0
>>134
最終理想型は同年代のセードルフかな後スタンコビッチ
まぁセードルフは天才肌だけど
ピルロなんかも自らトップ下からアンカーにコンバートで道を切り開いた
ヒデにも30を超えても尚セリエで輝き続けられた可能性があったんかな

 
 
 

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589499262/